全身脱毛を行う際の産毛の処理について

by:

医療脱毛美容銀座・吉祥寺

体中の無駄毛を取り除く全身脱毛は体毛の毛質や肌の状態に合わせて処理の方法を変える必要がある他、処理を行う面積が広いので複数回に分けて行います。また、肌への色素沈着や炎症などのトラブルを防ぐために同じ部分の処理を短期間で繰り返して行うのを避ける必要があることから、全身脱毛は処理が終わるまで日数がかかる傾向があります。体毛は形状や固さなどがそれぞれ異なりますが、産毛は他の体毛と比べて非常に細く、ほぼ全身に生えているのが大きな特徴です。そのため、全身脱毛を行う際は産毛の処理が重要な課題になります。

脱毛処理のタイミングは無駄毛が伸びる速さによって変わりますが、産毛は同じ場所に生えていても一本ずつ伸びる速さが異なるので、処理を行う際にはムラが生じてしまうケースがあります。また、他の体毛よりも細く短い他、色も薄いことから一部の処理法では綺麗に除去できないので注意が必要です。産毛はそのまま放置すると肌がくすんで見えたり化粧の塗布に支障をきたすことがあるので定期的に除去する必要がありますが、方法を誤ると却って見栄えが悪くなるので慎重に処理を行う必要があります。背中など、自分の手が届かない部分の処理はエステサロンなどを利用するのか最も効果的ですが、毛質に合わせた方法で行う必要があるので事前の打ち合わせが不可欠になります。

また、全身脱毛で処理を行った際は毛穴に汚れが詰まるのを防ぐためにスキンケアを併せて行いますが、塗り薬の浸透を早めるためにも産毛は綺麗に取り除く必要があることを理解することが大切です。銀座・吉祥寺で医療脱毛のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です