低カロリーで栄養豊富なもつ鍋

もつ鍋に欠かせないものはキャベツ、ニラ、もやし、ニンニクなどの野菜となんと言ってもモツです。モツは他の肉と比べてミネラル、ビタミンB、C、鉄分、亜鉛とコラーゲンが豊富に含まれています。そしてさらなる魅力は低カロリーです。こちらは他の肉と比べて半分程度です。

美容に有効な成分がたくさん入っているのにカロリーが低いことで女性に大人気です。ただしモツには脂質が多いためダイエット中の人はモツの量を少なめにして野菜を多めに取るといいでしょう。野菜から食べるように心がければ自然と量を調整することができます。もつ鍋に入っている野菜もダイエットに適しているたくさん栄養素が含まれています。

ニラには硫化アリルが含まれているのでビタミンB1の吸収を高めることができます。結果として、糖質の代謝が高まり脂肪が燃焼しやすい体になります。キャベツにはビタミンCが含まれていて、血流を良くしてくれます。血流の流れが活性化されると体の冷えを防いで代謝が高まります。

食物繊維も多く含まれていて、腸内環境を良くする働きもあります。便秘に効果的に働き、代謝が高まります。ニンニクやニラがエネルギーの補給にも役立ちます。ただしなんでも食べ過ぎは禁物です。

もつ鍋が低カロリーとは言ってもモツから出たエキスが溶け込んでいるスープは飲まないようにしましょう。余分なカロリーと塩分を摂取する恐れがあります。さいごのラーメンなどはほどほどにしておきましょう。肉の通販のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です