もつ鍋はカロリーの低い鍋

寒い冬に、食べると美味しい鍋は、色々な種類があります。すき焼き、キムチ鍋、寄せ鍋、ちゃんこ鍋、変わり種でカレー鍋やトマト鍋などで、他にも沢山です。お鍋は、たくさんの野菜とお肉が入っていて、食べると栄養がたくさん取れます。野菜がメインですから、そこまでカロリーがないというイメージがありますが、実は鍋の中でもカロリーの高い鍋があるので注意が必要です。

代表的な鍋の中でカロリーが高い物は、すき焼きです。すき焼きに入っている、牛肉が一番カロリーが高いのです。すき焼きに使われる肉がバラ肉だと、517kcalにもなります。鍋のカロリーをきめるのは、ほとんど肉といっても良いです。

カロリーは、バラ肉よりもロース肉、ロース肉よりも、もも肉の方がカロリーは少なくなります。美味しいすき焼きもカロリーが気になるのなら、鍋に入れるお肉に気を使うと良いでしょう。そして、すき焼きが高カロリーの鍋ならば、もつ鍋は低カロリーの鍋と言えます。もつ鍋のカロリーは、388kcalです。

もつは、小腸や大腸ですので、高カロリーに思われますが実は低カロリーの食材です。もつ鍋はその低カロリーなもつと、ほとんどが野菜の鍋なので、他の鍋と比べても低カロリーです。ですが、鍋自体は低カロリーでも、一緒にビールなどのアルコールを摂取したり、ご飯を沢山食べたりすると、カロリーが跳ね上がります。カロリーを気にして鍋を選ぶなら、一緒に食べる物にも気をつかうと、ヘルシーに食べる事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です