もつ鍋の〆には色々な麺が合う

人気の定番鍋のもつ鍋は、ホルモンも野菜類もたっぷりと入ったおいしい鍋です。具材を美味しく頂いて、そろそろ鍋の中身がなくなってきたかなと思ったら、〆の頃合いです。もつ鍋の〆には、色々な麺が合います。スープが醤油ベースならあっさり、味噌ベースならこってりした味の麺が楽しめます。

まずは、王道のラーメンです。普通の生麺でも美味しいですが、生麺をもつ鍋に入れる際の注意点があります。それは、小麦粉が軽く表面についている物を、そのまま鍋の中に入れて直接茹でてしまうと、鍋の中で小麦粉が溶けた状態になりスープがドロドロになってしまいます。長く茹でる必要はありませんので、30秒から40秒くらいで充分です。

さっと茹でてから、鍋に入れて温めるとスープがどろどろにならずに、美味しく食べられます。次におすすめなのが、うどんです。うどんの中でも、麺が平たいきしめんタイプがおすすめです。麺が平たいと、スープが絡みますので美味しいです。

実は、インスタントラーメンでも美味しい〆になります。インスタントラーメンだと、あらかじめ別にゆでる必要もなく、そのままもつ鍋の中に入れても大丈夫です。インスタントラーメンを茹でる際は、固いですので、鍋の他の具材を皿によけてから、麺を入れるか細かく砕いて入れるのも、一つの方法です。色々な麺が合いますから、お好みで順番に試すのも楽しみです。

鍋の楽しみは、具材を楽しむ所から〆までです。美味しい鍋を最後まで楽しんで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です